カスタム・キーボード・ショートカット

Retoolアプリケーションを強化します。

Retoolでキーボード・ショートカットを定義することで、ワークフローの速度を大幅に向上させることができます。クエリーのトリガー、テーブル間の移動、フィールドの更新、すべてを1つのキーで操作できます。定義したキーボード・ショートカットは、アプリケーションのエンド・ユーザーが使用できるようになります。内部ツールを使用するのが楽しくなるでしょう

ステップ1: エディター・モードに移動し、Custom Shortcuts を選択します

ステップ2: ショートカットを追加し、危険を回避します

Retoolでは、デフォルトで特殊キー(command、ctrl、shift、option)が認識されます。そのため、アプリケーション内でのアクションに創意工夫を加えることができます。&&演算子を使用して複数のアクションを結び付けることもできます。

注意: Retoolでは、MacOS、Windows、およびLinux用のキーボード・ショートカットのみがサポートされています。