SAP Hanaのインテグレーション

SAP HanaをRetoolに接続します。

1. SAP Hanaの情報の取得とRetool IPアドレスのホワイトリスト登録

データベース接続情報は、おそらくSAP Hanaのシステム管理者が持っています。Retool IPアドレス52.175.251.223をホワイトリストに登録するには、この情報を取得する必要があります。

📘

SSHトンネリング

RetoolのIPをSAP Hanaにホワイトリスト登録できない場合は、SAP HanaインテグレーションでサポートされているSSHトンネリングの使用を検討してください。詳細についてはこちらを参照してください。

2. Retoolへの追加

Retoolで新規リソースを作成し、typeで「SAP Hana」を選択します。

データベースの接続情報を入力します。接続文字列のフォーマットは以下のとおりです。

jdbc:sap://host:port/?user=DBADMIN&password=mypassword

SAP Hanaの設定によっては、databaseNameのパラメーターも組み込む必要があります。

3. クエリーの作成

これで、Retoolアプリケーション内でクエリーを作成するときに、新規作成したSAP HanaのリソースをResourceドロップダウンから選択できるようになりました。

SAP Hanaのクエリーの結果は、Retoolの他のクエリーの場合と同様に表示させることができます。