インテグレーションの概要

データ・ソースおよび接続方法の概要を紹介します。

データ・ソース

Retoolでは、ツールの作成に必要なすべてのデータに接続します。以下に、いくつかの例を示します。

データを格納すれば、Retoolで使用して構築できます。

📘

ビデオ: Retoolにデータ・ソースを接続する

データベースまたはAPIをRetoolに接続する基本についてのビデオ・ウォークスルーを用意しました(こちら)。

データ・ソースの追加

Retoolにサインインしたら、上部のバー・メニューから「Resources」ページに移動し、右側にある青色の「Create New」ボタンをクリックします。

データ・ソースのタイプによって設定要件が異なります。例えば、データベースにはIPのホワイトリスト登録が必要で、Firebaseにはキーが必要です。各ソースのガイドに、必要なものが概説されています。

データベース

API

問題が発生した場合、右下のインターコムでご連絡ください。