AWSデプロイ

EC2でのRetoolの使用

このガイドでは、自分のAWS EC2インスタンスにRetoolをデプロイする方法の概要を紹介します。

EC2インスタンスのスピンアップ

  1. AWSにログインし、EC2ダッシュボードに移動して、「Launch Instance」をクリックします。
  1. Ubuntu 16.04を選択します。

  2. インスタンス・タイプを選択します。RAMは少なくとも2GB必要なため、最低でもt2.mediumを選択する必要があります。

  3. 接続するデータベース/APIも含まれるVPCを選択してください。

  1. 最低でも60GiBのストレージがあることを確認してください。Retoolストレージ・データベースの大部分は、実際には監査ログで占められます。

  2. オプションで、app = retoolのようなタグをいくつか追加します。一般的には、インスタンスが大量にある場合を除き、これはスキップできます。

  3. セキュリティ・グループを設定します。ブラウザーからサーバーに接続できるようにポート80(http)と443(https)を開く必要があります。また、インスタンスにssh接続して設定およびRetoolの実行ができるようにポート22(ssh)を開く必要があります。さらに、ポート3000を開くために、カスタムTCPルールを追加する必要があります。

  1. インスタンスの起動時に、新しいキー・ペアを作成するか、または既存のキー・ペアを選択します。.pemファイルをダウンロードしてコンピューターのフォルダーに保存します。このフォルダーの場所は覚えておいてください。
  1. 数分後に、インスタンスのステータスが実行中になります。

EC2インスタンスへの接続

  1. インスタンスが起動したので、EC2ダッシュボードでConnectをクリックします。EC2インスタンスに接続するために実行する必要のあるコマンドが表示されます。
  1. コンピューターでターミナルを起動し、.pemファイルが保存されているフォルダーに移動して、EC2サーバーに接続します。
chmod 400 YOUR_PEM_FILE.pem # 最初にこのpemファイルを使用するときにのみ実行する必要があります
    ssh -i "YOUR_PEM_FILE.pem" [email protected]_IP.compute-1.amazonaws.com
    # これでEC2サーバーを使用できます

Retoolのインストール

簡単なインストール・スクリプトの実行

~/retool/retool-onpremiseにある次のスクリプトを実行し、Dockerコンテナーを実行します。

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/tryretool/retool-onpremise/master/local-trial)"

Retoolがlocalhost:3007で実行されます。このページをブラウザーで開き、sign upをクリックします。

スクリプトを使用しないRetoolのインストール

スクリプトを使用せずに手動でインストールする方がいいですか? その場合は、以下の手順で、提供されているDockerイメージをクローンし、Retoolをスピンアップします。

# Retoolオンプレミス・リポジトリーをクローン
git clone https://github.com/tryretool/retool-onpremise

# フォルダーにcd
cd retool-onpremise/

# DockerおよびDocker Composeのインストール; このスクリプトでは必要となるすべての環境変数も設定します
./install.sh
# 次のプロンプトではただEnterを押してください: "Please type your fully qualified domain below..."

# Retoolサーバーを開始します(1~2分かかります)
sudo docker-compose up -d

終わったら、sudo docker-compose psでサーバーが起動していることを確認します。ブラウザーでEC2インスタンスの公開IPアドレスに移動すると、Retoolが表示されます(動作しない場合は、URLの最後に「:3000」を追加してください)。ブラウザーに、そのサイトが信頼されていない旨の通知が表示されます。これは信頼証明書がまだ設定されていないためですが、そのまま移動してください。用意ができたら、ここから設定できます。

これで終了です。

スクリプトの説明

実行したスクリプトでは、主に次の3つのことを行いました。

  1. 最新バージョンのRetoolをダウンロードして、~/Retoolにインストールしました
  2. docker.envファイルで正しい環境変数を設定しました
  3. Retool Dockerコンテナーを実行しました

Retoolの実行を停止するには、stop-local-trialを実行してプロセスを終了します。これはデフォルトでは~/retool/retool-onpremiseにあります。

次のステップ

以上です。それでは始めましょう。いくつかのアプリを作ってみてください。より大規模なデプロイメントにおいてヘルプが必要な場合はご連絡( English )ください。