接続のトラブルシューティング

IPアドレスのホワイトリスト登録

Retoolクラウドを使用している場合は、当社がお客様のデータ・ソースに接続できるように、当社のIPアドレス(下記)をホワイトリストに登録する必要があります。

  • 13.80.4.170/32
  • 13.93.15.89/32
  • 13.93.15.84/32
  • 13.76.231.249/32
  • 13.76.97.52/32
  • 13.76.194.227/32
  • 52.177.12.28/32
  • 52.177.12.26/32
  • 52.177.118.220/32
  • 52.175.194.171/32
  • 52.175.251.223/32
  • 52.247.195.225/32

データベースによってリモート接続の許可方法は若干異なります。ここでは、一般的なもののリンクをいくつか示します。

IPのホワイトリスト登録で問題が発生した場合は、画面右下にあるIntercomウィジェットを使用してサポートにご連絡ください。詳細は、接続に関するガイドを参照してください。

接続文字列と正しくないデータベース

PostgreSQLやMongoDBなどのデータベースの場合、Retoolでは、接続文字列または従来の資格情報(ユーザー名、データベース、パスワード、ポート)を使用して接続できます。

接続文字列を使用している場合、それらは通常は以下のような標準書式になっています。

最後のスラッシュ(/mydb)では、接続先のデータベースの名前を参照します。コンソール(MongoDB Atlasなど)から接続文字列をコピーした場合、デフォルトでは/testのようになっている可能性があります。必ずそれを目的のデータベースに置き換えてください。

データベースのユーザー名およびパスワードとプロバイダーのユーザー名およびパスワードの違い

接続文字列を使用する場合でも通常の資格情報を使用する場合でも、データベースのユーザー名とパスワードを入力する必要があります。Webコンソールへのログインに使用する資格情報とは異なります。

例えば、MongoDB Atlasを使用している場合は、そのWebコンソールにログインするためのユーザー名とパスワードがあります。これらは、Retoolでリソースへの接続に使用するものではありません。データベースユーザー名とパスワードが必要になります。それらは、クラスターの作成時にプロンプト画面で入力するよう求められたものです。

ベスト・プラクティスは、Retoolとの接続のための専用のデータベース・ユーザーを新規作成することです(それをretoolという名前にすることもできます)。

SSLと証明書

MongoDBなど、一部のRetool統合では、SSLによるエンドツーエンドの暗号化を使用して自分のデータに接続することができます。これにより、自分のデータを安全な状態に保つことや、中間者攻撃などの脅威を防ぐことができます。リソースに対してSSLがサポートされている場合は、リソース接続ページにSSLトグル「SSL」が表示されます。

たいていの場合、すべての接続がエンドツーエンドで暗号化されるようにするにはこれで十分です。しかし、自分のデータベースでトラフィックの暗号化に、公的に署名された証明書ではなくカスタムSSL証明書が使用されている場合もあります。そのような場合は、Retoolに、そのカスタムSSL証明書を信頼するように指示する必要があります。「Connect using SSL」をオンにすると、次のように、カスタム証明書についての別のチェックボックスが表示されます。

SSHトンネル

RetoolのIPアドレスのホワイトリスト登録で問題があった場合や、SSHを使用したい場合に、Retoolでは、SSHトンネルを使用してプライベート・ネットワーク内のデータ・ソースに接続することができます。SSHトンネルに関するガイド、および発生する可能性がある一般的なエラーについては、こちらを参照してください。

一般的なエラー・メッセージ

  • getaddrinfo ENOTFOUND – 指定したホスト名では動作しません。ホスト名が正しくないか、プライベート(VPCの後ろ)である可能性があります。
  • password authentication failed for user – パスワードまたはユーザー名が正しくありません。両方を確認してください。
  • database "" does not exist – 存在しないデータベースに接続しようとしています。スペルを確認してください。
  • connect ECONNREFUSED – ポートが正しくないか、RetoolのIPアドレスがホワイトリストに正しく登録されていません。